中井です。

内燃機専門の業者さんにバルブの曲がりを点検して頂いた所、
吸入側と排気側のバルブが全て曲がっているとの回答でした。

当初、目視で曲がりが確認出来たのは数本でしたので出費は最小限で済むと思ったのですが・・・

そのまま作業を行っていたら間違い無く二度手間でした。

 

ゴム製のタイミングベルトが裂けてます。下部にはゴムのかすが多数付着しているのが判ります。

この部品が破損して(ウォーターポンプです。)多大な出費を招きました。

ウォーターポンプを外してみると原型を留めていませんでした。

 

新品部品を組み込んでその後の加工までの金額を考えると
シリンダーヘッドの中古部品をそのまま使用した方が安価で済みますのでオーナーさんの希望で中古のヘッドを探したのですが、
結局ヘッド単体での中古品は出て来ませんでした。
エンジンを丸ごと中古で購入し、それをバラしてヘッドだけを換装という方法を取りました。

続く

 

森本です

明日、明後日と定休になります。ご不便をおかけしますが宜しく御願いします。

先日、POLO(GTI Cup)の防錆塗装を作業したのでアップしておきます。

オーバーペイントでガッチリコース(?)なのでフェンダーライナーを外します。もちろんフロアカバーも全て外してから作業です。これからスチーム洗浄を行います。

乾燥させたらマスキングです。ENDOXは強固なゴム皮膜を形成しますが、その代償としてボディやその他に付着してしまうと除去するのが相当厄介です。そのためマスキング作業は時間をかけて入念に行います。

 ボディのマスキングをしたら今度は車輌の下側にカーテンにように新聞紙で養生します。これでENDOXが飛散して上に飛散するのを極力抑えています。さらにマフラーにもマスキング。 ですが、施工後にエンジンを始動すると必ず特有の匂いがします。 エンジンルームやマフラーなど、隙間から入った分が付着して焼けるためでこればかりは防ぐ事ができません。 しばらく走行して匂いが取れる(慣れる??)のを待って頂くしかありませんが、この辺りはご了承ください。

塗装後です。これはフロントですが、普段は樹脂製のライナーが覆っており見えない部分です。

これはリア。フロント同様にライナーを外してから塗装しています。

フロアです。ココも最近の欧州車はカバーで覆われていますが、このPOLOも同様です。ブレーキラインを防錆保護するためカバーを外して塗装しています。

今回はフェンダー~フロアまでのコーティングでしたので防錆のほか防音効果も期待できると思います。これから雪というより融雪剤で確実に下回りを攻撃される季節がやってきます。心配な方は洗浄のほか、防錆保護をおすすめします。 

おまけ

今回はマニアックすぎました・・・。

人には色んな趣味があるものですが、森本にも色々な趣味があってその一つに古いエアガンコレクションがあります。最近のではなく20年くらい前のエアガンが好きでコレクションが少しあります。 画像は先日手に入れたFNCというライフルです(銃刀法の関係で完全不動ですが)。バブリーな時代に田園調布に所在したアサヒファイヤーアームズ製で米軍海兵隊の訓練に実際に使用されたくらいリアルで実銃そっくりにできています(実銃と同じ重さなのでアホみたいに重いです・・)。当時定価で10万円くらい。販売中止になった後もプレミアが付いて現在もまだ価値があります。 只今OH中で、塗装職人さんにパーツを一旦送るのです(もう変態の領域です)。 完成したらまたアップします。 

小林です

今回は、ミニクーパーでクーラント漏れを修理したので紹介します。


ラジエターキャップが付く、サーモスタットが収まっているサーモハウジングとエンジンとの合わせ目から漏れていたのですが、これはよくあり弱点です。この車では異常は無かったのですが、他にパワーステアリングの油圧ホースからのオイル漏れやトランスミッションの故障やラジエターの冷却用ファンモーターの故障などあります。
どんな車でも故障しやすい弱いところはありますので、気が付くことがあれば車検や定期点検に限らず早急に対応しますので私たちにご相談ください。

森本です

森本です。融雪剤対策はお済でしょうか?

当社で扱う防錆商品です。手前の青いのが既に錆が出てしまった箇所に使用するラストトリートメントで赤錆を黒錆に変えるケミカルです。その左の赤いのはテロソンのアンダーコート(ゴム系)、後ろの巨大な2本がメインで使用するENDOXコート(ゴム系)です。基本的にスチーム洗浄後に下回りの状態をチェックして錆が発生している所にはラストトリートメントで錆転換をして下処理を行ってからENDOXでコーティングとなります。

これは下回りのアンダーコートで有名な北欧のノックスドールです。錆転換剤を配合していて塗装と同時に錆の進行も抑えるのですが、塗装後の塗膜は半乾きの状態がずっと続きます(ベタベタした感じ)。 一方、上記のENDOXは強固なゴム膜になり定着します。なので塗装中に他に付着すると大変で作業は普通のシャシブラック以上に神経を使います。 個人的にはENDOXのオーバーペイント(多めに吹き付ける)がおススメです。重量増しになりますが^^; 防錆の他にロードノイズなど下からの「防音対策」も期待できるからです。

正直書きますとENDOXもノックスドールも作業面やメンテナンスに関しては両方一長一短があります。下回りのコーティングをご検討の方はお気軽にお問い合わせください。

HANDAです

今月も、もう7 日が過ぎました。自分で思っている事が何も出来ないまま、無駄な時間を過ご した事に反省です。今日メールをチェックしていましたら新規の御客さんで下 回りの防錆びコーティングをしたいとの事でした。これからの時期 に必須作業ですね。皆さんも自分の車の下回りなど見る機会はほとんど有りま せんものね。思っているより融雪剤の影響を受けていますよ。今年も防錆コー ティンで忙しくなりそうです。皆様も早めの予約で御車を大事に乗りましょ う。輸入車で御困り の方工場への御質問等は電話、又はメールで受付けています。

フロント  HANDA

E-mail s-handa@japan-trading.jp

中井です。

先日このページにて飯田がお伝えしたゴルフⅣのタイミングベルト切れ、
私に修理が当たりましたので暫くはこのネタでいこうと思います。
飯田から話を聞くと、ここ数年車検を含めて自社へは入庫が無い車輌でした。

飯田がレッカーしに行った日の1週間後に一年点検で入庫する予定だったそうです。
飯田の予想通りタイミングベルトが切れていました。

ベルトが切れた状態でかなりセルモーターを廻したらしく内燃機専門の加工業者さんにバルブの曲がりを点検して貰った所、ほぼ全滅状態でした。この車輌はタイミングベルトでバルブの開閉を行うカムシャフトと言う部品と、エンジン内部に冷却水を循環させるウォーターポンプと呼ばれる部品をエンジンが掛かっている間常に廻し続けています。タイミングベルト自体が破談した原因としてはウォーターポンプの寿命でした。
焼き付きを起こして回転部分が正常に廻らない状態でタイミングベルトが廻り続けた為、破断に至ったという経過です。

現車を見るとかなり以前からウォーターポンプから水漏れを起こしていた形跡がありウォーターポンプ損傷の兆候があった事が予想されます。あと1週間ほど入庫が早ければ自社では間違いなく交換推奨していたのですが・・・

続く

 

 

 

森本です

車検でお預かりしたB170です。

鉄粉取りも同時に依頼されたので作業中です。これから冬に入って融雪剤が撒かれると今ボディに刺さっている鉄粉が錆びてどんどん侵食していきます。ザラザラになったボディはさらに汚れを付着させて・・・・・と悪循環なのです。車のボディはツルツルが基本です。錆が怖い方、特に融雪剤が多く撒かれる高速の利用が多い方は今から冬に向けての準備としてボディと下回りのメンテナンスをおススメします。通常のシャシブラックの他にゴム系アンダーコートのENDOXも常時在庫しています。

HANDAです

先日、自分のポ ルシェのカーステレオが逝っちゃいました。ラジオを聴いていたら、突然ブツ という音とともに電源が落ちそれきりです。今後どうするか色々考えました。① どうせ音楽を聴くような耳は持っていないので、このまま②ステレオを修理に 出す。③純正の車内でのフィット感が好きなので中古を探す。④新しいオー ディオを買う。HANDAが出した結論は④新しいのを買うでした。(お金も無 いのに)。今も私と付き合ってくれている車へのご褒美としました。しかし新し いのを買うにも条件があります。①性能はあまり気にし無い。②フェイスは絶 対黒(ゆずれません)③フェイスは表面よりあまり出ない。以上を基本に私が 選んだモデルはカロッエリアDEH-P940となりました。これなら愛車も 気に入ってくれるでしょう。私が聞くのはおそらくHBCですね○畑さん。

現 在メカの中井君に取り付けてもらっている最中です。スピーカー配線が大変な ようです。今度感想を書きますね。輸入車で御困り の方工場への御質問等は電話、又はメールで受付けています。

フロント  HANDA

E-mail s-handa@japan-trading.jp

HANDAです

今日は10月1 日、新しい月のスタートです。外はあいにくの雨ですが気持は燃えています よ~。9月は新しい出会いが無く、さびしい月でしたので10月こそは新しい出 会いを求めHPの内容も考え見てくださる方が興味を持って当社に来店して頂 けるように作っていきますので宜しくお願いします。話は変わりますが先日の GOLFのタイミングベルト切れ、やはりバルブを打っていて20本全滅でし た。バルブの部品代だけで20本で約20万?このまま新品で組むと、とてつ もない金額です。オーナーさんと相談し中古で対応できるものは中古を使うと いうことで少しでも安価で組上げる事になりました。現在、輸入車を乗ってい る皆様も価格だけではなく、専門的知識のある工場で整備し愛車をいたわって 大事に乗りましょう。輸入車で御困り の方工場への御質問等は電話、又はメールで受付けています。

フロント  HANDA

E-mail s-handa@japan-trading.jp

HANDAです

個人的な事です が、27日の定休日、久しぶりにポルシェに乗りました。天気も良く気持ち良 いドライブが出来ました。ドライブといっても自宅から会社→陸運局までの往 復、約25Kでした。車の調子は絶好調なのですが、自分風邪をひいたみたい で、鼻水が止まらず絶不調です。こんな時期に風邪なんてひいている場合じゃ ないんですがね。反省です。皆さんもこの時期の風邪には十分注意してくださ いネ。工場も月末を迎えています。メカニック一同残り日数頑張っています。輸入車で御困り の方工場への御質問等は電話、又はメールで受付けています。

フロント  HANDA

E-mail s-handa@japan-trading.jp