たかが球切れで・・・

フォルクスワーゲンのトゥアレグが1年点検で入庫してきた際、灯火の点灯確認をしていた時のことです。

片側の後退灯が不点灯だったのでどうせ球切れだろうと思いバルブ交換を行おうと作業していました。

通常バルブ交換なら表面のレンズを取り外す、

もしくは裏側からバルブが嵌っているソケットを取り外してバルブを交換するのが一般的な作業となります。

がこの車輌後退灯が装着されるレンズがバンパーカバーの裏からネジ止めされており

工具が入る隙間も無く結果バルブ交換の為にバンパーカバーの脱着が必要になります。

インターネットで調べても同じような画像が出ていました。

この外装部品の脱着という作業、中井は非常に苦手でして

特に一度も外した経歴がないと取り外す時非常に硬く嵌りこんでいてかなり気を使います。

やはりバルブが切れていたので交換させて頂きましたが

たかがバルブ交換でここまでの作業を行わなければならないとは・・・

せめて新車から従来のバルブと比較して切れにくいLEDバルブを組み込んで欲しいもんです。

(LEDだからといってバルブきれを起こさない訳ではありませんが切れにくいのは確かです。)

部品代より作業工賃の方が高い例の内容の作業でした。

近年の車輌では前側なら同じ様にバルブを交換する為にヘッドライトごとの脱着が必要な車輌も多く手間が掛かります。

ユーザー自身が気軽に球切れを修理出切る様な車輌は一世代前の車になりつつあるとい事でしょうかね。

 

 

小林です

今回は、BMWミニでパワーウィンドーのガラスを上下に操作するとキーキーと異音がするという依頼を受けて修理したので紹介します。 まず、ガラスの水切りモールを外して点検しましたが変わらず、次にガラスを外して点検しましたが変わらず、結果ウィンドーレキュ゛レーターからの異音でした。なんとか治そうとレギュレーターのレール部分にグリスを注してみましたが治らずレギュレーターの交換になりました。


パワーウィンドーの作動自体は問題ないのですが、異音が気になるようでしたら交換するのが無難です。

森本です

車検でお預かりしたポルシェのタイヤ。 内部が破断して膨れてますね。タイヤの内側は普段見ませんが、時々こういった症状で要交換となるケースがあります。

どちらかというと輸入タイヤに多い気がしますが ・・・・。タイヤの異常は摩耗だけではありません。タイヤは命を乗せていますので少しの異常でもお客さまに状態を把握していただいて対処させていただきます。

おまけ

社長から頂いたフロッグです。先週はこれでチャレンジしてきました。

何もいないように見えますが、この下にデッかい雷魚がいます。おそらく50CM位。雷魚は上鰓器官という肺のような役割を持つ器官があってそれで水上の空気で呼吸もできます。ですから浅い所に生息してます。それで昆虫やネズミ・カエル・セミなどを食べます。 なんか”さかなクン”みたいですが・・・ギョギョ。

数回アタックしてくれたので楽しかったのですが、実際に陸に釣り上げた釣果はこれです! 大量の水草と不気味な麻袋、ロープ、ゴミなど。

フロッグを追加したので次回は(明日?)必ず釣っては実際に雷魚画像をアップします。

車検でお預かりし、同時にタイミングベルト交換も行ったA氏の360モデナ スパイダーです。どの角度より見てもかっこいいの一言です。本日納 車で今期のシェイクダウンです。Aさん今年もフェラーリライフ楽しんで下さいね。

先日HPで紹介しましたロータスエスプリがワンオフのマフラー製作と外装コーティングを終了し ました。写真でノーマルとの違いが分かる人はツゥですね。写真では見えないですがタイコからテールまでのパイプもノーマルより太くし排気 音もノーマルより少し大きめに作りました(当然車検が受かる範囲です)

高回転の音が特にいい音になりました。マフラー製作は他車種でも出来ますのでお問い合わせ下さ い。

小林です

今回は、ヒーターのブロアファンモーターからの異音で交換を依頼させたボルボ240ですが、以前こうゆった異音の修理でちょっと油を注しておいてという依頼を受けたことがあります。
しかし、この車のようにグローブボックスやセンターコンソールやメーターパネルや左右、中央のヒーターエアダクトなどを外さないとファンモーターが見えないので、もし治らなかったら無駄な作業になります。
このお客様のように、ある程度高額になることを覚悟で交換するのが正解ですね。

森本です

 

12ヶ月点検でお預かりしたベンツですが白ボディなので鉄粉が酷いです。 リアバンパーやトランクなどは特に目立ちます。鉄粉が目立たない車でもリアのナンバープレートをよく見ると無数に茶色の斑点が見えていると思います。これはリアに発生するカルマン渦のせいなのです。フロントドアの下部にも鉄粉が多く付着しますが、こちらはブレーキのせい。 

う~ん・・この車はこのままでは納車できませんね。お客様の了承を得て、鉄粉取りを開始!

ケミカルをシュシュっと吹きかけたら一瞬で全体が紫色に・・・・。 紫色に変わっているのが鉄分。

こりゃ大変です!ほとんど鉄粉です(笑) これを洗い流し、また吹きつけ。また洗い流し。これの繰り返し。大きな鉄粉はケミカルだけでは無理なので粘土を使います。粘土だけでは必ず傷が付くので特殊なこれまたケミカルを一緒に使います。

 

違う車のようになりました。除去が終了したらコーティングをかけて終了です。

下地が完璧になることでコーティングすると完全な光沢が戻りました。

 

おまけ

森本は魚釣りが好きなのですが、いかんせん変態なので雷魚しか狙いません。それもメータークラスです。釣ったことないですが。先日も子供と一緒に釣り場(秘密のポイント)へ行きましたが魚影は見えてもやっぱりダメで結局は画像のヘラブナで終了しました。子供は「タイ」だと言って喜んでいたのでこれはこれでOKとします。 

次回はカエルのルアーを使って雷魚を必ず釣ります!

HANDAです

ようやく6/7日に入荷します。今年2月に当HPで紹介させて頂いたトゥアレグ、カイエン用の プロペラシャフト、センターベアリングブラケットが3個入荷します。多数の御連絡を頂きましたが欠品で御迷惑をかけた事、お詫びいたしま す。以下は2月にアップしました説明を再度書きます。

 

トゥアレグ、カイエンに乗っているユーザーさんに朗報です。ご存知の方もいらっしゃると思いま すがトゥアレグ、カイエンの弱点の一つとしてプロペラシャフトのセ ンターベアリングがあります。ほとんどの場合ベアリングは問題無いよう なのですがベアリングに付いているハウジングがベアリングより千切れてしまい異常振動などを起 こし走行するにも出来ない状況になります。 この場合の修理 はというとディラーさんではプロペラシャフトAssy交換になります。部品代だけでも12万位するそうです。+工賃とな ると手痛い出費になりますね。すでに手痛い出 費をされたユー ザーさんも多くいらっしゃると思います。

そこで、見つけました。プロペラシャフトを外さないでハウジングだけを交換する事が出来ます。

この場合、部品代が65,000 工賃が8,500円で出来 ます。当社でも上記修理でお乗りいただいているユーザーさんがおりますが、何の問題も無くお乗り頂い ていますよ。上記症状のあるユーザーさん、一度相談の連絡を御待ちしています。

小林です

ここ1ヵ月はフェラーリの348を2台と512TRの点検、整備を主に携わっており、いつものようにタイミングベルトの交換やタペットカバーパッキンの交換を行ってましたが、

交換部品中348の方では,オルタネータベルトのベルトテンショナ-のプーリーが非常に高額で本国オーダーだったので、業者の方に作って貰い純正部品よりも半額位で3、4日で納品して頂きました。

 512TRの方では、ラジエターでこちらは製作期間に1週間以上かかりましたが半額位で作って頂きました。


こうして純正部品に拘らなければ、社外品、中古品、リビルト品そして部品の製作と私達は早く安く修理することを日頃考え整備をしています。

HANDAです

当社のイメージとは少し変わった車輌がサービスで入庫しました。御存知ロータスエリーゼです。 ロータス?良い響きの名前で、名門中の名門ですね。自分が覚えているロータスというと古くは某コミックで見たロータスヨーロッパ、F1の JPS(ジョン・プ レーヤー・スペシャル)、いや~懐かし いですね。最近ではエスプリといった感じですね。今回のお預かりはマフラーのワンオフ製作と外装コーティングです。青い空に鮮やかな黄色 のボディとナイスな排気音が響く日も近いですよ。

HANDAです

早いもので5月も終わろうとしています。HANDAはというと相変わらずドタバタとしていま す。春先のピークは過ぎましたが工場も忙しく毎日を過ごしています。冬眠していた車たちも点検を終わり元気に走り去って行きました。今、 自分はというと新規顧客との出会いを求めています。地方、道外より引越しされメンテナンス工場をお探しの方、今まで整備をされていた工場 を変えたいと御考えの方、是非、私をお尋ね下さい。きっと御客様が納得出来るお話をさせていただきます。又メンテナンス以外のメニューも 豊富に取扱い、御客様が安心、安全、又御洒落で楽しく車に乗って頂ける様、車に関する事の全てのアドバイザーを目指していますよ。御連絡 お待ちしています。

話は変われますが4月にFerrari348を購入頂き先日納車させて頂いた○崎さんと22日に超 早朝プチツーリングで支笏湖まで行って来ました。当然法定速度ですよ。○崎さんも346の走りには納得され大喜びでした。そのまま千歳周 りで高速で帰宅、7時には帰りました。当然次の約束もしてです。こうしてお客さんとの絆を少しでも深めたいと考えます。

HANDAの勤務時間、休みが一般とは違いますので御客さんとのツーリングは早朝位しかありま せん。それでも良いという方は声を掛けてください。写真も撮りましたので何枚か載せておきます。